関西エアポートオペレーションサービス株式会社

     

オペレーションマネジメント事業関西国際空港

IDカードセンター
「関西国際空港制限区域への人や車両の立入に関する申請書の受付・審査・承認証の発行等に関する業務を行っております。」

IDカードセンターの主な業務

  • ・新規IDカード申請者への手続き説明
  • ・新規・更新申請書の受付及び内容確認
  • ・IDカードの作成及び交付
  • ・CIQエリア一時立入申請の受付

■営業時間

9:30~16:30
※土曜、日曜、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは休日とさせていただきます。


■IDカードについてのお問い合わせ

TEL: 072-455-2017
※お電話の受付時間は上記営業時間に準じます。

オペレーションマネジメント部
「空港の安全・安心を追求し、信頼される空港を目指します。」

安全・安心の確保に向けた取り組み

「安全・安心な空港の実現」を掲げ「空港」という公共インフラを提供・管理する事業者として、「安全・安心こそがお客様に対する最大のサービス」と考え、空港の安全確保及び、万全を期することを目的に、テロや災害などの緊急事態に備えたさまざまな訓練を実施しています。オペレーションマネジメント部ではこれらの訓練において、訓練企画や準備、実行までの社内での横断的な調整を行うほか、空港におけるさまざまな危機管理に関して調査・分析を行うなど空港の安全を追求し、いつ起こるかわからない危機に備えています。
また、空港に係る日々の運用情報やイレギュラー情報の集約、配信等の業務を24時間体制で行うほか、重大な事件や災害、航空機事故等が発生した場合に、情報の集約や配信等に関する「情報管理」及び関係機関や社内各部との「現場調整」を行い、被害の拡大防止、または、軽減を図り、空港の安全の確保に努めています。

航空機事故消化救難総合訓練

不法侵入事案対処措置訓

航空機海上事故対策訓

信頼されるセキュリティサービスの提供に向けて

オペレーションマネジメント部では、警備・防災業務の品質の維持・向上に向けたモニタリング(モニタリングとは、契約先の業務が適性かつ確実に履行されているかについて、現場を訪問点検し、問題点の抽出や日常業務の確認をすること)を実施しています。
その他、危機管理能力の向上を図ることを目的として外部講師による講演会を開催するなど信頼されるセキュリティサービスの提供に向けて取り組んでいます。

モニタリング