関西エアポートオペレーションサービス株式会社

     

ごあいさつ

弊社、関西エアポートオペレーションサービス株式会社は、2019年4月1日、関西国際空港、大阪国際空港、神戸空港の現場において、安全・安心、お客様サービスを担ってきたグループ6社の部門が集合し、関西エアポートグループの空港オペレーション部門を担う会社として新たにスタートいたしました。

私たちは、長きにわたり、関西3空港それぞれの現場を支え、空港の安全・安心の中心となり、空港ご利用のお客様へのサービスを提供してきたプロフェッショナルの集団です。私たちは、これまで築き上げたそれぞれの経験と実績を基礎とし、新たな組織でその経験と知識を共有し、その融合により、大きな力を得ようとしています。

弊社は発足にあたり
『関西エアポートオペレーションサービス株式会社は、関西エアポートグループのオペレーション部門として安全安心の中核を担い、危機管理、安全性、セキュリティ、顧客サービスの観点から、人的リソースの高度化・最適化により最高水準の空港オペレーション品質を提供する』と「基本方針」を定めました。

弊社の業務は、空港運営の基本となる、空港の安全管理、保安管理、警備、消防、清掃、給油施設運用・管制、施設運転管理、旅客案内、駐車場・カート・特別待合室・団体受付カウンター等の運営管理など広範囲にわたります。この幅広い仕事の専門家が同じ職場に集い、900名を超える役員、社員が一丸となり、世界最高水準の空港オペレーションの現場を支える会社として、大きく飛躍しようとしています。

私たちは、空港運営の専門家集団ではありますが、組織としては歩みを始めたばかりです。多くの皆様にお助けいただきながら、空港運営を通じて社会に貢献できるよう努めてまいりますので、これまでと変わらぬご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月1日

関西エアポートオペレーションサービス株式会社
代表取締役社長 石川 浩司