関西エアポートオペレーションサービス株式会社

     

ごあいさつ

弊社、関西エアポートオペレーションサービス株式会社は、関西国際空港、大阪国際空港、神戸空港の現場において、安全・安心、お客様サービスを担ってきたグループ6社の部門が集合し、関西エアポートグループの空港オペレーション部門を担う会社として2019年4月1日に発足し、本日4年目を迎えることができました。これもひとえに、空港をご利用いただいている皆様方、関係先の皆様方の日ごろからのご支援、ご高配の賜物と感謝いたしております。

弊社の業務は、空港運営の基本となる、“空港の安全管理、保安管理、警備、空港消防、給油施設運用などの飛行場運用業務”、“清掃、施設運転管理、駐車場・カート運営などのターミナルビル運営業務”、また、空港運営に必須な専門業務の受託など広範囲にわたり、それぞれ経験豊富な専門知識を有したプロフェッショナル集団として、年間休むことなく業務に従事しております。

3年前の発足にあたり、 『関西エアポートオペレーションサービス株式会社は、関西エアポートグループのオペレーション部門として安全安心の中核を担い、危機管理、安全性、セキュリティ、顧客サービスの観点から、人的リソースの高度化・最適化により最高水準の空港オペレーション品質を提供する』と「基本方針」を定めました。これは、コロナ禍により、航空需要に大きな痛手を受け続けたこの3年を経た今でも変わることはなく、これまで築き上げたそれぞれの経験と実績を基礎とし、日々の改革・改善を行い、その英知を結集して、引き続き、空港オペレーション品質の向上を目指してまいります。

今年度は、国際線需要の回復が期待されております。需要回復期、回復後においても空港の安全安心と快適な環境を提供できるよう最大限の努力を行ってまいります。また、関西国際空港では、現在、ターミナルビルの大規模なリニューアルが行われております。工事期間中しばらくの間、ご利用にあたりご不便をおかけすることが多くあるかと存じますが、ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

まだまだ、厳しい環境下ではございますが、今後とも空港運営を通じて社会に貢献できるよう努めてまいりますので、引き続きご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022年4月1日

関西エアポートオペレーションサービス株式会社
代表取締役社長 石川 浩司